浴室の掃除

腰痛対策。お風呂掃除をラクにしてくれる便利グッズ「ユニットバスボンくん」

  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、毎日のお風呂掃除って意外と大変ですよね。

浴槽の中に入って腰をかがめたり、浴槽の外から頭を突っ込んでゴシゴシしたり…若い頃はそれほどキツくはなかった姿勢が歳を重ねるごとに年々辛くなってきます。変な姿勢で掃除をするとギックリ腰の原因にもなりかねません。

しかも、浴槽の掃除って一人暮らしでシャワーしか使わないとかいう人じゃない限りは毎日やらなければいけませんよね。ほんと大変です。

そこで今回は、毎日のお風呂掃除を少しでも楽にできる便利グッズをひとつご紹介したいと思います。

お風呂掃除をラクにしてくれる便利グッズ「ユニットバスボンくん」

ユニットバスボンくん

ご紹介するのは「ユニットバスボンくん」というお風呂掃除専用の便利グッズです。

形を見てもらえば大体の使い方は予想できると思いますが、長い柄が付いているため浴槽内で腰をかがめたりせずに立ったまま掃除をすることが可能となっています。

 

ユニットバスボンくん

↑こんな感じ。

柄は約82~124cmまで伸縮可能のため、浴槽の外からでも十分浴槽の底まで掃除することができますよ。

 

ユニットバスボンくん

ヘッド部分は半球型なので浴槽の角までしっかり穂先が届いて隅々まで掃除することができるほか、アミ目状の繊維になっていてそこまで強い力を入れなくても水だけで汚れをかき取ることができるのが特徴です。

 

ユニットバスボンくん

ユニットバスボンくん

もちろん浴槽だけでなく床やカラン回りの掃除にも使えます。

 

ユニットバスボンくん

カラン回りなどを掃除する際に柄が邪魔になる場合はヘッド部分だけ取り外しハンディタイプとして使うことも可能です。

 

というわけで、便利グッズを活用して毎日のお風呂掃除を少しでも楽にしてみてはいかがでしょうか?

母の日も近いことですし、こういった便利グッズを実家のお母さんや奥様にプレゼントしてあげても良いと思いますよ。

まぁ、男性の場合は奥様に「それじゃあこれからお風呂掃除はアナタに任せるわね ♪」なんてことになっても責任は取れませんが。笑

それは冗談として、お風呂掃除に限らず家事ってほんとに大変ですからできるだけ夫婦で分担してやりましょうね!

【関連記事】
▶︎お風呂のフタを綺麗に掃除できる切り替え式凸凹段差ブラシ
▶︎風呂場のカビ掃除にはスプレーして水で流すだけの「カビキラー」
▶︎風呂場、洗面所、キッチン等、排水口の流れが悪くなったら「パイプハイター」
▶︎お風呂場(浴室)の鏡の水垢、ウロコ汚れがキレイに落ちるお掃除グッズ

  • Pocket
  • LINEで送る