バカ売れしている全自動開閉ゴミ箱「ZitA(ジータ)」30L/45L

久しぶりにAmazonでゴミ箱を見ているとレビューが1,224件もついている「全自動開閉ゴミ箱 ZitA(ジータ)」という商品を見つけました。

しかも平均評価は驚異の星4.5です。

これは良い商品に違いない!ということでどんなゴミ箱なのか調査してみました。


全自動開閉ゴミ箱「ZitA(ジータ)」の仕様


ZitAの仕様(45Lモデルの場合)は以下の通りです。

  • 対応ゴミ袋:30リットル、45リットル(ゴミ袋いっぱいまで使いきれます。自治体指定のゴミ袋に対応)
  • 電池:単2電池x2本(または単3電池x2本)※電池は付属しません
  • 重量:3.08kg(フタ:0.75kg、本体:2.33kg)※本体の下が重いので安定しています
  • 本体素材:ステンレスSUS430(ヘアライン加工済み)、フタ、リング:ABS樹脂(ハードコーティング済)
  • 保証期間:1年間(製品到着より)

ZitAは45Lモデル30Lモデル(ZitA mini)がありますが、45Lモデルに30リットルのゴミ袋を取り付けることができます。

あまりゴミが出ない方や早いサイクルでゴミを捨てたい方は30リットルのゴミ袋を使うと良さそうです。(むしろそういう人は最初から30Lモデルを買ったほうが良いかもしれませんね)

また、本体はステンレスSUS430で腐食に強い素材が使われています。汚れもサッと一拭きでキレイになります。

ちなみにZitAは電池式です。単2電池x2本(または単3電池x2本)が必要なことにはご注意ください。

全自動開閉ゴミ箱「ZitA(ジータ)」の使い方

こちらはZitAの開口部の写真です。(ちょっとクワガタみたい 笑)

センサーに手をかざしてゴミ箱のフタを開閉する仕組みです。子供は楽しいんじゃないかな!?

こちらはZitAにゴミを入れる様子の動画です。

めちゃくちゃスムーズですね!センサーに手をかざすと言うより、ゴミを持った手がセンサーの上を通過した瞬間にタイミング良くフタが開いています。

フタが横に開くのも素晴らしいアイデアだと思います。上に開くタイプだと置く場所によっては天板にフタが当たってしまいますからね。

ちなみに開いたフタは約5秒後に閉じます

メーカーさんは何度もシミューレーションして5秒に落ち着いたんでしょうね。閉じるのが早過ぎるとゴミを捨てにくいですが、かと言って長い時間開いたままだとニオイが漏れてしまうので5秒というのはちょうど良いと思います。

ゴミ袋の取り付け方

ゴミ袋の取り付けは付属のリングにゴミ袋をかけて本体に取り付け、フタを乗せるだけでOK。簡単です。

カラバリは3種類

出典:https://zita.life/

カラーバリエーションは「ホワイト」「ブラック」「シルバー」の3色展開です。

スタイリッシュなデザインなのでどのカラーを選んでも部屋のインテリアと合わせやすいですね。

ゴミ箱ってどうしても部屋の中で浮いてしまいがちですが、ZitAはゴミ箱そのものがインテリアという感じがします。これならキッチンだけでなくリビングや寝室などに置いても違和感はなさそうです。(和室は微妙ですが…)

価格

Zitaの価格は下記のとおりです。

  • ZitA 45リットル】:16,980円(税込)
  • ZitA mini 30リットル】:14,980円(税込)

まとめ

当サイトでは2017年1月に平成ノブシコブシの吉村さんがロンハーで紹介していた全自動ダストボックスを紹介していますが、そのときはこんな自動ゴミ箱はありませんでした。自動ゴミ箱市場も確実に進歩していますね。

【関連】ロンハーでノブコブ吉村さんが使っていたゴミ箱(全自動ダストボックス)

吉村さんは当時、自身がテレビで紹介したゴミ箱はかなり売れたようだと仰っていた記憶がありますが、Zitaもレビュー件数を見る限りではかなりの売れ行きが予想されます。

生活を便利にする家具家電は私も大好きなのでさらなる進化に期待です♪